トリミングサロンのインスタ映えするカメラの選び方

カメラ素人がカメラに投資をしても使い切れずにもったいないという方もいるようですが、カメラの素人こそカメラに投資をしたほうがいいです。
カメラの性能が高ければ、素人が適当に撮った写真でもそれっぽく写すことができます。
素人こそカメラに投資をしたほうがいいと思うくらいに、カメラって本当に重要な要素です。
Trimal 2022.02.07
読者限定

最近ではスマホのカメラ性能が上がってきて、ポートレート撮影やシネマティック撮影などが手軽にできるようになってきて、技術の進歩はすごいと感心しつつも、現状ではやはりカメラの方が解像度も質感もボケ感も勝っていると感じています。

多くの人がインスタを使っている影響で、写真映えするというのはトリミングサロンにとっては集客と直結すると言っても過言ではないくらいな影響力があります。

新規開業時からカメラに投資するのは難しいかもしれませんが、軌道に乗ってきた段階でカメラに投資をするのはお客様の満足度向上にも効果があるのでオススメしています。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、4300文字あります。

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
AIとトリミングサロン
サポートメンバー限定
テナントの選び方について意外と大事なこと
サポートメンバー限定
地方と都心どちらがトリミングサロン経営の難易度が高い?
サポートメンバー限定
飼育率や飼育頭数から見るトリミングサロンの未来
サポートメンバー限定
トリミングサロン開業時にはキャッチコピーを決めよう
サポートメンバー限定
確定申告について考えが変わったこと
サポートメンバー限定
トリミングサロンの場所選びで大事なこと
サポートメンバー限定
トリミングサロンの家賃と単価設定について