料金の決め方と時間単価の重要性

値決めは経営と言われるくらいに経営にとって最重要な要素です。カット技術が低くてもサービスが低くても安くすれば集客を強められますし、カット技術が高くてサービス力が高ければ単価を上げやすくなります。この単価をどこに置くかはお店をどの位置のポジションで戦っていくのかという意思表示でもあります。
Trimal 2023.02.20
読者限定

料金設定に関してどうやって料金を決めたらいいのかという質問はたまにありますが、単価を決める方法は3つあります。

1つ目は競合の料金をもとに、競合のカット技術、写真、雰囲気などと比較をして、勝っている部分と負けている部分を客観的に見て、それを基準に料金設定をします。

この料金設定は一番メジャーな料金設定だと思いますし、失敗は少ないかと思いますが、デメリットは時間単価が低くなる傾向があります。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、1641文字あります。

すでに登録された方はこちら

読者限定
トリミング料金2回目の値上げについての相談
読者限定
🐶✂️新人トリマーさんの開業相談
読者限定
🐶💰トリミングサロンの売上と経費について
読者限定
🐶✂️HP完成後1ヶ月で休みが取れないくらいに忙しくなったトリミングサロンオーナーさん
読者限定
🐶📞営業電話で200万のアプリを作ってしまった
読者限定
🐶ヒトリマーで家賃を払っても収入も得られるのか?
読者限定
ヒゲカットや足先バリカンの有料化の流れ
読者限定
7,000円台から12,000円台への値上げの相談について